三月の建築相談会。

2018.02.19 Monday

0

    実践的、プランから考える「ZEH」の作り方。

    平成30年3月20日(火)、21日 ()

     

    三月の建築相談会は20日、21日の両日です。21日は祭日ですがご都合をつけて是非ご参加ください。

    今回も前回に引き続いて「エコハウス」の作り方実践編です、コモハウスの今年のテーマは「ゼロ・エネルギー・ハウス」に絞って集中的に勉強していきたいと思います。究極の「快適住宅」を実現するための Know How をぎゅう詰めにした実践講座です。

    家づくりは最初に立ち止まる場所があります。さて、今回のその場所は?

     

    私たちの住まいはなぜ夏は暑くて冬は寒いのか?

    これを図面の作成から考える。設備や断熱材だけでは解決しない冬の日射取得、夏の遮熱。暖房効率と冷房の効用を、まず図面から実現させようということです。改正省エネ基準は当たり前。その先を見据えた家づくり。

     

     押さえておきたい図面の勘所。

     外せない高機能断熱材の適材適所。

     樹脂サッシか木製サッシか? トリプルサッシは当たり前。

     真冬に15℃を下回らない家づくり。

     

    冬暖かい家づくりは、夏は涼しい家づくりなのはどうしてか?

    どうしても冬に暖かい家は「ドテラ」を着込んだ着膨れのイメージが先行して夏は暑くてたまらないのではないか?などと見当はずれの考えをしてしまう方がいらっしゃいます。

    さにあらず。わかっているようでわかっていない。外部の寒さをシャットアウトできる家は外部の炎熱もシャットアウトできる家なのです。断熱材や開口部だけではなく、プランから実現する快適な家づくり。それがコモハウスのZEHの家づくりです。

     

    そして究極のエネルギーづくりは太陽光発電から。売電価格の下落は織り込み済み、売電で稼ぐという幻想は諦めて、どうすれば予算の中に収めてエネルギーを作り出すか?美しい屋根づくりを太陽光発電でも実践する。

    実は、私たちの家づくりでいちばんのネックはこのあまり美しいとは言えない太陽光パネルの収め方だったのですが、これもご一緒に考えましょう。そうした実践的プランを教材にしての勉強会。そしてそれを実現する。

     

    参加無料。定員予約制。(若干名)

    場所:三浦市南下浦町金田1626(スーパーいなげやの側です。)一階は私どもの提供する天然酵母のパン屋さんです。

     

    あらかじめご予約ください。定員になり次第終了とさせていただきます。

    ご予約は、コモハウス三井まで。

    090-6624-7016

    メールでのお問い合わせは、

    la_mer-mitsui@comohouse.com

    駐車場有り。(台数に制限があります、あらかじめご確認ください)


     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    実践的エコハウスの作り方。吹き抜けと屋根のかけ方にポイントがあります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL